クア・アイナの楽しみ方

名前の裏ばなし

pic_7_1 pic_7_2

クア・アイナという言葉はハワイ語で、『田舎、郊外:その出身のひと』という意味を持っています。
確かにKUA`AINAのルーツは、ワイキキからパイナップル畑を抜け、車で34マイル(約54キロ)北上したところにあるノースショアのハレイワという小さな田舎町。しかし、この名前には小さな田舎町のハンバーガーショップという他に『厳選された最高の食材で、最高の食事をハワイアン・ホスピタリティあふれるカジュアルな雰囲気で提供し続けていきたい。そしてこの信念をシンプルに、素朴に守り続けていきたい』というKUA`AINA生みの親、テリー・トンプソン氏の強い思いも込められているのです。


pic_7_3

ここで余談ですが、KUA`AINAについてよく使われる表現のひとつとして、”We drive 70 miles just to get one!”というフレーズがあります。
KUA`AINAの印刷物等で目にしたことのある方もいらっしゃると思いますが…このスタート地点「車で70マイル(約112キロ)先」とはどこを指しているのかというと・・・ハレイワからオアフ島の真反対、つまり島の南東部ダイアモンドヘッドの東あたりを言っているのです。
「島を半周してでも車を飛ばして買いに来たい店」これがこのフレーズの本当の意味であり、ロコからもらった最高の賛辞のひとつとして今でも大切にしています。

話を戻しましょう。
この言葉を正しく発音するポイントはKUAとAINAの間にある「`」の存在-「`」はオキナという立派な子音のひとつにあります。この発音はなじみが薄い音なので少々難しいのですが、「あっ」「おっ」と息を止めたような音、もしくは英語で"Oh-oh!(オッオー)"と言った時の「(間の)-」音をイメージすれば近いのではないでしょうか。
『クア・アイナ』と間を切って発音するのがハワイ語的に正しいスタイルです。


pic_7_4

ところでこの「`(オキナ)」は英語の「’(アポストロフィー)」とよく混同されがちですが、オキナは左上から右下に、逆にアポストロフィーは右上から左下に書く点が違います。KUA`AINA のロゴも”オキナ”をきちんと左上から右下に書いていますので、注目してみて下さい。